チーム戦略及び戦術

チーム戦の戦略

チーム戦もランダム戦と同じように勝利条件は、基本的に占領か殲滅になります。マップのタイプによっては、防衛しきれば勝ちもあります。
マップや車両構成(双方について)でどちらがやり易いかの判断のもと、方針を決め(大抵は占拠)まずは駒を進め、接敵の状況から対応の変更を検討することに成ります。戦力の分散は各個撃破されるので、ある程度のまとまりで動く形(偵察枠以外)に成ります。
高速軽い系の疾風怒濤パターンでない限り、進軍速度を合わせられる単位でチームを分ける形が基本的な対応となるでしょう(同種同レベルの車両が揃うのが望ましいですが)。そうなると、一番足の遅い車両群をどう使うかが肝に成ります。基本パターンは以下の2つです。

陣地に籠る

属に芋ると言われますが、足の遅い車両を軸に防衛ラインを作って、占領に来る敵を迎撃します。

防衛ラインを固定して行う場合と、遅い車両を基点として残りを流動的に遊撃として使う形が考えられます。あまり前線の数を減らすと、押し切られるので動かす数がポイントとなります。

占領殲滅戦の場合は、時間切れまでCAPと全撃破されなければよいので、粘り続けると言う手もありますが、そうでない場合は偵察枠に相手のCAP踏ませて、戦力分散を狙うとかCAPしてしまうなどのカウンターをあてる。もしくは、裏に廻って挟撃するなどが考えられます。

どちらにしても、自分達の形に対してどう来るかを見てから行動できる(からしか出来ない)ので、攻めてきた敵を見て次のアクションを取ります。

CAPを狙う

この場合、足の遅い車輌にCAPをさせるのかどうかで、大きく方針が分かれます。

遅い車輌を軸に進めると成ると、あまり遠回りでの進撃ルートは選択できません。かと言って最短では、先に見つかる可能性も大なので、程々の迂回路を取る形に成るでしょう。行程も半ばに来る頃には、前衛で戦闘が始まるか、相手がカウンターを当てて来てるかなど情況が見え出して来るので、そのまま進めるか判断のしどころです。

行程半ばで前線に到達出来るか微妙であれば敵のカウンターを防ぐ壁としてブロックする位置に進めるもありですし、CAP間近で戻っても間に合わなそうであればそのまま行くしか無くなります。辿り着いたら守っている敵を蹴散らして占拠を期待しましょう。

CAPは他の車両が狙う場合、足の遅い車両は、陣地で守るか、前衛のサポートである程度まで前に出て敵を近づけない等(味方の陣地、及び前線の味方)の、攻撃の支援を求められます。

あまり足の遅い車両が無い場合、疾風怒濤とは言わないまでも、ある程度まとまった形で遊撃的に機動戦を行う選択肢も出てきます、敵が分散していると判れば片方に集中して殲滅戦に切り替えることも容易です。ただ、高速軽量系の戦車は打たれ弱いのが常なので、下手に突っ込んで蒸発と言うことは避けないと行けません。 基本的にスピードが出る車両は、前線から相手のCAPを切りに戻れる辺りで前線維持の支援を行って、敵のカウンターを防ぐ役目も意識する必要があるでしょう。

まとまりが余りついていませんが、チームで出せる戦力のアレンジを上記のようなアプローチでまず望むと言うことが、軸となる戦略に成ると言うことです。

チーム戦の戦術

戦術と言っても、基本セオリーに沿ったものの組合せをその場で幾つ出来るか、が鍵に成ります。多対少の状況を作る(これは戦略かも)、まず数を減らす、味方のダメージは分散する、CAPを持っている車両に優先的に当ててリセットする、味方のCAPをもっている車両は援護する、etc.

これらの事は、前線で直に判断して動かないと意味がありません。また、指揮官の位置では判断できない場合も多々あります。「シャーマン(のCAP)切った、4号(お願い)」とか簡単明瞭に味方に情報を伝えて連携を行う必要があります。優先事項と思われることは簡潔に伝えることも大事です。受けて動けるメンバーは、「4号回り込むから牽制お願い」とか行動を伝えましょう。(実際には同型車両が多々居るので、残HPで呼びましょう)また、これらを実践しやすいように2名単位のグループにおける、共同攻撃、相互防御をユニットとして練習・運用する事が大事です。

前線を頑張って維持しているのに、一旦引いて立て直す等の指示がでる場合も有ります。この時は、被害を最小限にして速やかに前線を離脱してください。指揮官は多分全体を見て、じり貧に成らないように戦力の温存をして、巻き返しをしようとしているのでしょう。きっと。この下がるときに、ダメージを受けないようにするのと、出来たら敵を誘い込んで返り討ちにする事が出来ると、次の手が打ちやすくなります。(返り討ちか、送り狼されるかは微妙なところですが)

戦術レベルの基本ポイント

拠点戦、チーム戦などにおける基本的な注意点を動画にまとめてあります。まずはこちらも確認してみてください。


おさらい
  1. 指揮官の指揮で動く(=1人で勝手に動かない)
  2. 味方と一緒に動く
  3. 同じ敵を狙う&撃破を優先する
  4. 味方のダメージを肩代わりして上げる

  • 最終更新:2016-04-25 18:39:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード