乗員スキル

乗員スキルについて考えてみよう


プライマリスキル50%乗員で出撃してませんか?

戦車を購入した時、乗員がいなければ動かすことは出来ません。でも、タダでもらえる50%乗員で出撃すると、折角の戦車の性能を生かし切れずに苦難の道が

例として、TierXのB-C 25tの車長を挙げてみましょう、スキルによって受ける性能の恩恵は色々ありますが、わかりやすく視認範囲で説明します。
プライマリスキル、50%:100%では、視認範囲が315m:400mと85m(約20%)の差が出ます。一方的に視界負けして撃たれそうな気がしますよね。

では、スキルそのままで初期装備で底上げすればよいかといえば、相手も同様な(まったく同じでは無いにしろ)装備をしているでしょう。
ちなみに、50%車長にレンズ被膜だと、346m、まだ負けてますね。更に、換気扇を+しても355m。装備による、全般的な効果ば別として、乗員スキル100%の車長に比べても視認範囲では劣っていると実感できます。(装備はスキルとの相乗効果があり、100%車長が上記の装備だった場合、450mになります)

100%乗員はどうやって手配する?

新規に雇う場合は、タンクアカデミー(Goldが必要)でのメンバーを選べば、100%としてスタートを切れます。
もう一つの方法としては、前の車両で育てた乗員を乗せ換えて、車種の転換を行う手段もあります(これも転換にGoldがかかります)ただ、乗せ換えただけではペナルティが発生して、100%が75%(2万クレジット),50%(0クレジット)と下がってしまい、あまり効果が出ません。(組み合わせについては別途参照)

課金戦車においては、ペナルティなしで同国、同種の戦車乗員を乗せられますので、課金戦車を買うときにには乗員は揃えず、すでにいるメンバーと共用することで、レベルアップを図ることも可能です。
あとは、イベントでの配布乗員(ミッションの女性乗員など)や、課金戦車にバンドルされている乗員が100%+αだったりします。

  1. 100%乗員で性能を生かしたスタート
  2. 育てた乗員は使い廻し(配置転換)が可能(Goldが必要)
  3. 課金戦車との共用の乗員は、ペナルティなしでも運用可能
  4. 100%乗員は、イベントや、課金戦車についてくるとこがある

細かい組み合わせなどは、置いておいてプライマリスキルは100%スタートが望ましいことを理解しておけばよいでしょう。

セカンダリスキルについて

プライマリスキルが100%になると、それ以降の経験値は、セカンダリに蓄積されます。セカンダリは、選択しないとスキルの配分がされないので、乗員の下のスキルのボタンが+のままだと、有効にスキルに振られていないぞ。
おすすめスキルは、車種、好み、使い方によって色々有るので、クラメン各自のお勧めページでも作るとして、ここでは簡単に。
セカンダリのスキルの3つのパターン。

  1. 少しの%からでも効果が徐々に出るもの。(隠蔽.....)
  2. 100%に成らないと全く効果が出ないもの。(第6感.....)
  3. 乗員全員が100%取らないと効果無いもの。(戦友)

スキルに配分するにあたって、そのスキルが上記のどれに当たるか確認しておこう!
スキルは、リセットして再振り直し(gold要)が出来るので、初めは100%で発揮のスキルを選ばなくても、効果の有るスキルで初めて貯まったところで、リセット入れ替えも出来るんだ。

おすすめスキルについて

  • 車長のスキル
    第一に取りたいのは、「第6感」ですが、これは100%に成らないと発揮しないので、スキルリセットする前提で「偵察」から始めるのもあり。

  • 砲手のスキル
    「速射」辺りは効果を見込めるので射撃機会が多いならあり。砲手の速射以外のスキルが殆ど役に立たないことから、速射以外であれば「修理」等の共通スキルを優先するもあり。

  • 操縦手のスキル
    「オフロード走行」「スムーズな運転」「クラッチの名手」を気になる順に取っていけば良いでしょう。TDやSPGの様に余り走り廻らない車種は、「修理」等の共通スキルを優先するもあり。

  • 無線手のスキル
    「状況判断力」か「修理」等の共通スキルをとる。他の専門スキルは、発動や効果による恩恵が余り見込めない為。

  • 装填手
    「修理」「隠蔽」「消火」等の共通スキルを優先させよう。専門スキルには、「弾薬庫保護」など使えそうなスキルもあるが、全て100%での発動能力なので、乗り出し時点での恩恵が無い。ソ連、中国の一部戦車など弾薬庫が極端に脆い車種なら弾薬庫保護の取得はあり。

  • 最終更新:2016-05-22 09:35:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード