車輌弱点

車輌毎の弱点を説明します。

日本Tier6重戦車:O-I

  • 拠点戦で会うと正面はほぼ鉄壁。
  • 課金弾で車体下部か、いっそのこと放置(後回し)も有効。
  • 撃つなら側面に回り込んで出来るだけ装甲の角度を殺すように撃とう。
  • 角度がついちゃうと背面でも弾かれる事があるぞ。

ソビエトTier8重戦車:IS-3

  • 車体は意外と柔らかいのでちゃんと狙えば貫通可能。
  • 楔型の車体前部は自分に近い側を撃つと角度を殺すことができるのでより貫通しやすくなるぞ!
  • 注意点として側面装甲も程々に硬く、特に側面の車体上部は空間装甲になってるからHEATだと貫通しない。
  • もし狙う必要があるなら、車体上部と転輪の間をねらうべし。
  • あと、オートエイムは弾かれやすいので非推奨。

ドイツTier10重戦車:E-100

  • 砲塔が平面の構造なので、前面でもある程度の口径があれば垂直に当ると貫通可能。
  • 逆にほんの少しでも角度(昼飯・豚飯まで行かなくても)がつけられていると、弾かれやすいので注意。
  • 側面はスカートが丸いので微妙に弾きます。
  • 正面の車体下部は比較的抜きやすいよ。

  • 最終更新:2016-04-26 23:04:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード